農事組合法人 石城の里
 



   
      
 農事組合法人 石城の里(いわきのさと)のホームページにようこそ。  
  
 

◎収束の見えない新型コロナウイルスの感染拡大と40度を超える猛烈な暑さという未経験の真夏が日本列島を襲っております。またこの夏は多くの地域で想定外の水害・災害が発生し、今なお多くの方が復旧の途上にあります。私たち米・麦・大豆生産農家は、被害に遭われた皆様方へ思いを馳せながら心からのエールを送らせていただきます。

◎今年の夏は梅雨明けが遅くて、なかなか思うように農作業が進みません。特に大豆の播種作業は予定より約1ヵ月遅れて8月11日にやっと終了しました。栽培面積は14.8ヘクタールです。品種はサチユタカです。同時に初期除草剤散布、排水対策も完璧に行いました。これでお盆休みが取れそうです。

◎それでも6月24日ごろ播種した大豆は順調に生育しております(上記写真左下、同写真右上)。猛暑の中でも葉っぱの下では薄紫色の可憐な花も咲き始めております。収穫時期が今から楽しみです。

◎一方、水稲栽培の方は、コシヒカリ(約4ha)、ひとめぼれ(約1.6ha)、飼料用米あきだわら(8.4ha)、ヒノヒカリ(10.5ha)と順調に生育しております。後は中干、間断潅水、湛水管理などこまめな水管理にかかっております。またウンカやイモチの被害にも細心の注意を払っていきます。

◎ わが法人は、高齢化、後継者不足などから農村の荒廃がささやかれる中山間地域にあって、  安全で安心な農産物を持続的・安定的に供給できる農業の確立を目指すとともに、暮らしやすい 地域社会の実現を推進するために、奮闘してまいります。皆様の御支援、御協力をよろしくお願 い申し上げます。
  
◎ わが法人の石城の里地区は、神籠石(こうごいし)で有名な石城山 (いわきさん・標高362m)の麓に広がる光市三輪地区、塩田地区の10集落からなります。


石城の里スケッチ

【写真左上】は、8月11日、最後の大豆の播種作業の様子です。遅蒔きのために3条植で播種しました。

◎【写真左下】は、6月24日に播種した大豆畑の様子です。中耕培土作業も終了しております。

◎【写真右上】は、6月24日播種した大豆に開花した可憐な花の様子です。炎天下の青々とした葉っぱの下でひっそりと咲く花は、実にけな気で、愛おしいものです。

◎【写真右下】は、農事組合法人石城の里には菊部会があり、お盆を前に急ピッチで出荷作業が行われております。

 

  







 
 
   
意欲溢れる若手農業後継者を募集中


詳しくは、こちらへ
 
 
   お問い合わせ    
     
 
●ホーム  ●歴史のふる里 ●美味しいお米 ●事業内容 ●周辺ガイド

Copyright (C) 2011, IWAKINOSATO, All Rights Reserved