◎ コメ作りの基本は「良質で美味しい水」があることです。わが法人には、神籠石のある
    石城山を源流とする豊富な水があるのが自慢です。

◎ この水は、昔からどんな日照りの年でも絶えることなく、コンコンと溢れ出し、
    村人たちの生活を潤してきました。

◎ 私たちが生産するお米は、神籠石のある石城山を源流とする水で生産されたお米なのです。

◎ 私たちの石城の里地区は、昼と夜の寒暖の差が大きい典型的な中山間地域にあります。

◎ 私たちが生産する神籠石源流米は「良質で美味しい水」と、豊かな自然環境の中で
    育まれたお米です。

◎ ですから、とっても美味しいお米です。
 
 

◎ 石城山(標高362メートル)の8合目あたりを約2600メートルにわたり
    取り巻いている巨石の列石で、国指定史跡となっています。

◎ 4つの谷間には東ノ水門、北ノ水門、西ノ水門、南ノ水門があり、それぞれ高い石の
    壁が築かれ、中央下部には水門が設けられています。

◎ 神籠石は、明治末期から「神域説」と「山城説」で論議されていましたが、形状などが
    朝鮮式山城に類似していることから、現在では、山城説が 有力になっています。
 
 

◎ 石城山県立自然公園の中心。標高362メートル。

◎ 古代より情報発信の拠点として重要な役割を果たしてきた山です。

◎ それほど高い山ではありませんが、頂上からの眺めは素晴らしく、瀬戸内海の島々は
    もちろん、快晴の日には四国や九州の国東半島までも見渡すことができます。

◎ 山頂付近にはキャンプ場やハイキングコースがあり、気軽に自然に触れ合える山として
    親しまれています。
 
   に対するお問い合わせは、下記のメールアドレスまでお願い申し上げます

            otoiawase(a)nojikumiaiiwakinosato.info

  ●ホーム  ●歴史のふる里 ●美味しいお米 ●事業内容 ●周辺ガイド

Copyright (C) 2011, IWAKINOSATO, All Rights Reserved